会社概要

私たちオフィスジャパンの企業目的は、ホールの経営資産(ヒト・モノ・カネ)を守り、客数・稼働を上げて、
利益を最大化することです。

それを実現するのは実際にホールを運営していらっしゃる皆様方ですから、そういった皆様の人材教育を通じて
実現することを目指しています。

その人材教育は、単なる集合研修だけでは効果は生まれず、
現場である店舗で継続的に人材教育が行わなければ成果につながりません。

私たちオフィスジャパンは、店舗の現場でしっかり成果につながる人材教育体系を作り上げました。

その教育体系によって、見えなかったホール経営のポイントが見えるようになり、人の意識と行動を変えて、
業績の上がらない過去の延長線上のやり方を改革し、将来を担う人材が発掘・育成されるようになります。

誰もが苦しいいまだからこそ、逆境を最大のチャンスに変えられるような人材を育成しましょう。

『人こそ財産』。

それが私たちオフィスジャパンの経営理念です。

ごあいさつ

代表取締役|新井博貴画像

オフィスジャパングループの企業理念は「人こそ財産」です。

創業以来、業界の進歩発展に貢献したいという思いで、統一ゲージの理論と技術の普及に努めて参りました。
以来、多くのホール様のご理解を賜わり、統一ゲージは日々進歩を重ねながら大きな成果を収めております。

これもひとえに、経営の根幹を“物から人に”シフトしたからに他なりません。

危機に際しての適切な手立てとたゆまぬ経営努力なくして、現状を打開し勝者への道を登る方法はありません。
このホール業界を取り巻く先行き不透明な大競争時代において、今こそ「人を活かすマネジメント」が
最も重要な課題であると確信しております。

ホール経営の原点である“客数増・稼働増・利益確保”をいかに実現してゆくのか?
この最重要課題を科学的な理論と技術をもって解決するのが、弊社の提唱する統一ゲージです。

オフィスジャパンは、ホール業界における人材育成・製品企画開発・システム開発・コンサルティング・
ファシリテーターなどを兼ね備えた総合カンパニーです。

オフィスジャパンは、業界の更なる繁栄に寄与することが使命であると考え、

今後も研究努力を続けて、ホールビジネスの明るい未来に貢献し続けることをお約束します。

代表取締役 新井 博貴

ビジョン

ホール業界に於ける日本一のスーパーバイザー企業を目指す。

これがオフィスジャパンのビジョンです。お客様にパチンコを楽しんでもらい、
なお且つ適正利益を確保する、あるいは地域でお客様の信頼を得るにはどのような演出(釘)が必要であるか?
この原因はすべて“人が成す結果”にあります。

・・・ 手間暇かけた遊技台だからこそ長く大切に使いたい。
・・・ そうすることで新台に掛かる費用分でお客様に還元し信頼を得たい。
・・・ よい釘だからこそイベントを打って気持ちよくお客様をお迎えしたい。

オフィスジャパンは、お客様が信頼する一番の要素は出玉にあると考えています。
そんなことを日々考え、あらゆる角度から営業釘を研究し、システム・オリジナル商品・コンサルティングにおいて
クオリティの高い商品やサービスを開発・提供し続けて、ホールの稼動と利益の底上げするためのアドバイスをしております。

沿革

2001年4月 オフィスジャパン設立
2002年4月 C&Eアカデミー発足
2003年4月 スーパーチャンサ本部システムを提供開始
2004年5月 日本遊技産業経営者同友会 賛助会員入会
2006年6月 スーパーチャンサー&本部システム レンタル提供開始
2007年4月 ホール経営ビジネスモデル再構築セミナー開催(有楽町:東京国際フォーラム)
2007年6月 OJISホール経営研究会:第1回経営幹部勉強会開催(於:札幌)
2008年8月 BS経営研究所創設 木村勝男記念講演会開催(秋葉原:UDXカンファレンス)
2008年9月 C&Eアカデミー専用フォーラム~PERSONA~の開設
2009年4月 オンラインOJISネットワーク稼働開始
新利益づくりプログラムの提供開始
2011年2月 業績アップ1年間プログラムの提供開始
2011年8月 「セキュリティ監視システム」提供開始

会社概要

社名 株式会社オフィスジャパン
設立年月日 2001年4月18日
代表者 代表取締役 新井 博貴
住所 東京都台東区上野7-2-8 岡田ビル6F
資本金 1,000万円
事業内容 ホール事業全般における製品開発、ソフト開発、釘技術者養成学校
主要取引金融機関 三井住友銀行・朝日信用金庫・三菱東京UFJ銀行

アクセスマップ

株式会社オフィスジャパンへの詳しいアクセスはこちら

お問い合わせ・お見積りはこちら